注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<9501>東京電力ホールディングス、<6479>ミネベア、<4572>カルナバイオサイエンス」

2016/09/06

<9501>東京電力ホールディングス 417円 前日比+43円(+11.50%)

大幅高。新潟県内にある柏崎刈羽原子力発電所の再稼働議論を押しとどめてきた泉田裕彦知事が10月の知事選への出馬を撤回する意向を示したことで、再稼働期待の高まりとともに見直し買いを呼び込んでいる。柏崎原発再稼動で毎月200億円規模の収益改善が見込まれており、採算改善期待の先回り買いも集めたようだ。

<6479>ミネベア 1,050円 前日比+105円(+11.11%)

急騰。モルガン・スタンレーMUFG証券の新規カバレッジが買い材料視されている。投資判断「オーバーウエート」、目標株価1,300円に設定しており、ミツミ電機<6767>との経営統合シナジーが株価に織り込まれていないと指摘。ミツミ電機<6767>も大きく買い進まれた。

<4572>カルナバイオサイエンス 2,585円 前日比+500円(+23.98%)

3連騰。前2営業日のストップ高比例配分から、場中に寄り付いた本日も後場でストップ高まで買い進まれている。研究グループによる「大腸がん幹細胞を抑制する新規化合物を創出した」との材料人気が継続、商いを伴って全市場の売買代金上位にも進出した。バイオ関連ではグリーンペプタイド<4594>もストップ高まで買い進まれており、テーマ人気も確認されている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング