注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<7974>任天堂、<6770>アルプス電気、<9919>関西スーパー」

2016/09/07

<7974>任天堂 23,820円 前日比+390円(+1.66%)

続伸。前営業日後場に「ポケモンGO」のナイアンテックとソフトバンク<9984>の提携が報じられるとともに買い進まれており、本日も買い優勢で推移している。ソフトバンク<9984>には利益確定売りが出ているものの、米雇用統計待ちの相場環境のもと同社株には短期資金流入が確認された。

<6770>アルプス電気 2,287円 前日比-114円(-4.75%)

反落。前営業日には村田製作所<6981>とともに米アップル新製品発表を控えてハイテク関連物色を集めていたものの、サムスン電子がバッテリー不具合による発火を理由として、スマホ新製品「ギャラクシーノート7」の世界的なリコールを発表するとの報道が伝わり、利益確定売りに押されている。

<9919>関西スーパー 1,542円 前日比+300円(+24.15%)

大幅高。直近から乱高下が見られていたものの、首都圏で食品スーパーを展開するオーケーが同社株取得を明らかにしたことが買い材料視された。保有目的に「重要提案行為を行うこと」とも明記していたことで、同社買収の思惑も強まったようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング