注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<7974>任天堂、<8058>三菱商事、<4565>そーせいグループ」

<7974>任天堂 27,625円 前日比-330円(-1.18%)

連日の大商い。利益確定売りが優勢も押し目買いも下支えしており、前営業日につづいて全市場の売買代金上位に進出している。米アップルの新製品発表で新作アクションゲーム「スーパーマリオラン」をiOS向け配信発表を継続視。協業関係のディー・エヌ・エー<2432>は軟調に推移した。

<8058>三菱商事 2,216.0円 前日比+8.5円(+0.39%)

続伸。年初来高値を更新している。先週の米原油在庫が1450万バレル減少と過去17年で最大の減少幅だったことで、前営業日のニューヨーク原油先物10月限は前日比4.7%高の1バレル=47.62ドルと上昇したことが買い材料視された。国際石油開発帝石<1605>の鉱業、JXHD<5020>の石油製品も買われている。

<4565>そーせいグループ 18,750円 前日比+1,100円(+6.23%)

大幅高。とくに新規材料性は伝わっていないものの、相場が膠着感を強め、任天堂<7974>関連物色に落ち着きが見られるなか、バイオ関連の一角に短期資金流入が確認されている。材料性の伝わったジーエヌアイグループ<2160>のほか、カイオム・バイオサイエンス<4583>なども賑わった。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング