注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<7974>任天堂、<2651>ローソン、<6770>アルプス電気」

<7974>任天堂 26,925円 前日比+1,170円(+4.54%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出している。軟地合いのなか、値動きの軽い同社株に短期資金が向かっているようだ。東京ゲームショウ開催でコンテンツ関連の一角が賑わっており、人気アプリ「ポケモンGO」や投入予定の「スーパーマリオラン」を擁する同社株の実力が再評価されている。

<2651>ローソン 7,930円 前日比+520円(+7.02%)

続伸。三菱商事<8058>が同社の出資比率を50.1%に引き上げ、子会社化するとの報道が伝わり、TOB価格への期待感から買いを集めている。また、業界再編期待も高まっており、イオン<8267>との資本関係がある三菱商事<8058>の関係から、イオン系のミニストップ<9946>に連想買いが集まっているようだ。

<6770>アルプス電気 2,296円 前日比+75円(+3.38%)

続伸。米国市場でアップルが上昇し、年初来高値を更新しており、アップル関連の同社株も賑わっている。明日に新型iPhone発売を控えており、連想も高まりやすいようだ。関連銘柄では村田製作所<6981>、TDK<6762>も堅調に推移した。

-注目銘柄シューティング