注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<9983>ファーストリテイリング、<9432>NTT、<2432>ディー・エヌ・エー」

<9983>ファーストリテイリング 32,510円 前日比-1,850円(-5.38%)

急落。明日に金融政策決定会合の政策声明を控える日本銀行が上場投資信託(ETF)の買い入れ対象を日経平均連動型から時価総額ベース型にシフトしていくとの思惑が強まっており、日経平均株価構成比率上位の同社株に見切り売りが出ている。株価指数も日経平均株価に対してTOPIXが底堅く推移した。

<9432>NTT 4,614円 前日比+107円(+2.37%)

反発。金融政策の時価総額ベース型ETFへの買い入れシフトを好感した買いを集めているようだ。金融政策を控えるなか、三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などのメガバンクは時価総額上位も手掛けにくく、同社株やトヨタ<7203>、KDDI<9433>、NTTドコモ<9437>などが選好されている。

<2432>ディー・エヌ・エー 3,820円 前日比+240円(+6.70%)

大幅続伸。保有球団のクライマックスシリーズ進出が好感されているほか、ZMPと自動運転車の公道試験を開始するとも報じられており、材料性に基づく物色も集めているようだ。コンテンツ関連として外部要因に左右されにくく、金融政策イベント前で資金シフトも進んでいるようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング