日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ベア・75日線ブレイク狙い」

日経平均株価終値は、27.14円安の16,492.15円。

市況結果はこちら

外部要因が振るわず、金融政策イベント前の買い手控えで反落着地となった日経平均株価。当局の資産購入対象の日経平均株価連動型から時価総額ベース型に変更するとの観測も伝わり、もう一方の株価指数でもあるTOPIXは続伸着地となっています。

始値16403.22円と安く始まったものの、寄り付きを日中安値に下げ渋る動き。ベア戦略で「75日線下方ブレイク狙い」を挙げていましたが、金融政策観測報道なども下支え要因となった格好でしょうか。

それでも明日午後にも日銀金融政策決定会合の政策声明が伝わる見通し。政策声明確認後は市場変動が見込まれるうえ、観測報道通りの資産購入変化が伝われば、日経平均株価の下押し圧力となりそう。

さらに米国市場でのFOMC、22日の秋分の日の祝日休場を控えて、手仕舞いも意識されるところ。引き続きベア戦略で「75日移動平均線ブレイク狙い」のスタンスに変更はありません。

●戦略方針「ベア・75日線ブレイク狙い」
日経ダブルインバース<1357>

-日経平均ETFブル・ベア戦略