注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<8306>三菱UFJFG、<9983>ファーストリテイリング、<8750>第一生命」

<8306>三菱UFJFG 553.3円 前日比+37.9円(+7.35%)

大幅続伸。後場に伝わった金融政策を好感した買いを集めている。マイナス金利は現行のマイナス0.1%を維持したものの、事前観測の深掘りは伝わらず、長短金利差を操作する緩和政策が運用改善につながるほか、上場投資信託(ETF)の買い入れ対象を2.7兆円を時価総額ベースのTOPIX型にすると伝え、時価総額上位の同社株や三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などメガバンクが物色された。

<9983>ファーストリテイリング 33,000円 前日比+490円(+1.51%)

乱高下。金融政策で上場投資信託(ETF)の買い入れ対象を2.7兆円を時価総額ベースのTOPIX型に切り替えると伝え、日経平均株価構成比率上位の同社株には政策声明確認直後に売り込まれたものの、買い入れ枠は維持されており、前営業日にも事前報道で調整が先行していたことで、売り一巡後は買い直されている。

<8750>第一生命 1,545.5円 前日比+107.0円(+7.44%)

後場急騰。長短金利差の拡大を目的とした長短金利操作付き・量的・質的金融緩和の導入の決定で国債運用を中心とする保険業の同社株やT&Dホールディングス<8795>、東京海上ホールディングス<8766>、信託銀の三井住友トラスト<8309>などが買われた。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング