注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<7203>トヨタ、<6875>メガチップス、<8750>第一生命」

<7203>トヨタ 5,950円 前日比-194円(-3.16%)

反落。前営業日には金融政策を好感した円安推移が買い材料視されたものの、FOMC政策声明の利上げ見送りを受けて円高推移が確認されており、利益確定売りに押されている。同社や複数の企業に過大請求観測報道の伝わった電通<4324>も売られた。

<6875>メガチップス 2,118円 前日比+210円(+11.01%)

上伸。マッコーリー証券が投資判断を新規「アウトパフォーム」に、目標株価を2,475円に設定したことが買い材料視された。また、任天堂<7974>関連の一角と認識されており、地合いを問わず、任天堂<7974>株の堅調展開も追い風となっているようだ。

<8750>第一生命 1,495.5円 前日比-50.0円(-3.24%)

反落。長短金利差の拡大を目的とした長短金利操作付き・量的・質的金融緩和の導入の決定で、前営業日には国債運用を中心とする保険業の一角として賑わっていたものの、利益確定売りに押されている。証券の野村ホールディングス<8604>なども売り直された。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング