注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<8306>三菱UFJFG、<6502>東芝、<3938>LINE」

<8306>三菱UFJFG 526.2円 前日比-7.4円(-1.39%)

軟調。米司法省から巨額の和解金支払いを求められているドイツ銀行株下落を受けて世界的な金融株安の逆風を受けているようだ。同社株のほか、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども売られた。保険株の第一生命<8750>も軟調に推移している。

<6502>東芝 328.8円 前日比+18.1円(+5.83%)

反発。SMBC日興証券が投資判断を「2」から「1」に、目標株価を360円から420円に引き上げたことが買い材料視された。また、米大統領候補のテレビ討論会通過で円安推移が見られているほか、当局の資産購入期待も後場からの見直しにつながっている。

<3938>LINE 4,935円 前日比+195円(+4.11%)

大幅続伸。米国市場でツイッターに対する買収報道でウォルト・ディズニーやマイクロソフトなども買収候補として浮上するなど、SNS業界再編関連の一角として連想買いが続いている。外部要因の影響を受けにくく、7月の上場時の高値5,000円に接近しており、活躍期待も高まったようだ。

-注目銘柄シューティング