注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<8306>三菱UFJFG、<6502>東芝、<4564>オンコセラピー・サイエンス」

<8306>三菱UFJFG 509.2円 前日比-17.0円(-3.23%)

続落。欧州を中心とした世界的な金融株安が引き続き嫌気されているほか、配当権利落ちを迎えて利回りの高い同社株ほか三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などメガバンクに売りが出ている。中核銘柄のトヨタ<7203>、ソフトバンク<9984>も安く、大型株の下落が目立っている。

<6502>東芝 344.9円 前日比+16.1円(+4.90%)

続伸。前営業日に伝わった格上げが好感されているほか、前引け後に上期業績予想の増額修正を発表しており、実態評価の買いを集めている。年初来高値を更新しており、新値追いに着目した買いも押し上げ要因となっているようだ。新高値銘柄ではLINE<3938>なども賑わっている。

<4564>オンコセラピー・サイエンス 330円 前日比+68円(+25.95%)

大幅高。新規抗がん剤の開発に関して共同研究を行っている米シカゴ大学医学部の中村祐輔教授が新しいがん免疫療法システムを作り、来年中にも臨床試験を開始する計画と報じられたことが刺激材料となった。全市場の売買代金上位に進出、軟地合いのなか短期資金集中が確認されている。

-注目銘柄シューティング