注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「<8306>三菱UFJFG、<8058>三菱商事、<3961>シルバーエッグ」

<8306>三菱UFJFG 505.1円 前日比-10.9円(-2.11%)

軟調。米司法省から巨額の和解金支払いを求められているドイツ銀行問題に絡んで、一部ヘッジファンドが同行向けエクスポージャーの縮小に動き出しているとの見方が伝わり、同社株ほか、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>らメガバンクに見切り売りが出ているようだ。

<8058>三菱商事 2,285.0円 前日比+13.0円(+0.57%)

堅調。石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合で8年ぶりの減産で合意し、原油相場の堅調展開を受けて市況関連の一角も底堅く推移している。ほぼ全面安商状となるなか、業種別株価指数騰落では鉱業、石油製品ら市況関連の値上がりが確認された。

<3961>シルバーエッグ 3,955円 前日比+130円(+3.40%)

活況。外部要因軟化とともに全体相場が軟調展開となるなか、直近IPOの一角として値動きの軽さに着目した短期資金流入が確認されている。全市場の売買代金上位にも進出しており、直近IPOのチェンジ<3962>、Gファクトリー<3474>なども賑わった。

-注目銘柄シューティング