明日の株新聞

指数は一喜一憂続く まだ先行き不透明感強く、中小型大化け株を狙え!

ドイツ銀行問題沈静化とともに見直し買いの広がった本日の株式相場ですが、前営業日調整銘柄を中心とした反発が主体に。株価指数は日中方向性を欠くなど、まだ先行きに対する見方は分かれているのではないでしょうか。

日経平均株価は反発。前営業日に割り込んだ5日移動平均線(16578.31円)に乗り直してきました、ローソク足は陽線転換も上ヒゲを引いています。

さて、前営業日配信版では「大型株は世界的なリスクオン・オフで一喜一憂 今は中小型株狙いで!」と題していました。

このところの日経平均株価は外部要因の変動に沿ってほぼ日替わりで指数も変動。原油相場やドイツ銀行問題で世界的にリスクオン・リスクオフを繰り返しており、大型株や株価指数も連動する動きとなっていたと思います。

先週末の米国市場上昇とともに本日の日経平均株価は反発。ただ、前述したように日中方向性は欠き、まだ方向感を傾けにくい局面ではないでしょうか。

そこで当欄では手掛けにくい大型株に対して、一貫して外部要因の影響も受けにくい「中小型株」の優位性を指摘していました。

本日では、27日のインターネット会員A情報で買い推奨をしていたヤマシンフィルタ<6240>、28日のインターネット会員A情報で買い推奨をしていたユニバーサルエンターテインメント<6425>が目標株価達成を果たしています。

ヤマシンフィルタ<6240>は当局の資産購入シフトの対象となった非日経平均株価構成銘柄の東証1部所属銘柄。地合いを問わずに新値追いを強めました。

また、ユニバーサルエンターテインメント<6425>はジャスダック所属も後場に業績予想の上方修正を実施。カジノ関連のテーマ性も備えており、場中に買い進まれています。

全体相場の方向性が見極めにくいなか、やはり狙い目となるのは中小型株でしょう。大化け候補の小型株の選別には、明日販売締め切りの「大化け銘柄ウォッチリスト」もぜひ参考にしてみてください。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞