注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「トヨタ<7203>、川重<7012>、ブランジスタ<6176>」

トヨタ<7203> 5,791円 前日比+12円(+0.21%)

反発。ドイツ銀行問題の沈静化とともに外部要因改善を好感した見直し買いを集めている。また、コミュニケーションパートナーロボットと販売店を通じて発売すると発表しており、ロボット関連のテーマ性も意識されているようだ。外需関連ではソニー<6758>、ホンダ<7267>も買われた。

川重<7012> 276円 前日比-34円(-10.97%)

大幅続落。前営業日引け後発表の第2四半期業績予想を赤字に修正、通期業績予想の下方修正、減配見通しを嫌気した投げ売りに押されている。同じく下方修正を発表したセブン&アイ<3382>は見直し買いで持ち直す場面があったものの、引けにかけて売り直された。

ブランジスタ<6176> 2,312円 前日比+400円(+20.92%)

活況。全市場の売買代金上位に進出するとともにストップ高まで買い進まれている。3Dクレーぬゲーム「神の手」の新企画として韓国人男性7人組アーティストとの限定生配信参加券を景品とし、今後のコラボ企画展開について期待感が高まったようだ。

-注目銘柄シューティング