注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフバン<9984>、小野薬品<4528>、国際石油開発帝石<1605>」

ソフバン<9984> 6,782円 前日比+235円(+3.59%)

急反発。発行済み株式の8.33%に当たる自己株式1億株を消却すると発表したことが好感されている。企業買収などの希薄化懸念の高まっていたところの消却発表はポジティブサプライズと受け止められた。また、日経平均株価構成比率上位の一角でもあり、指数浮上とともに買い直されているようだ。

小野薬品<4528> 2,794.0円 前日比-346.0円(-11.02%)

大幅安。欧州臨床腫瘍学会で肺がん患者を対象とした「オプジーボ」の臨床試験が公表され、想定されたよりも悪い内容が伝わり、米ブリストル・マイヤーズの株価急落とともに同社株も売り込まれている。競合薬として米メルク社の「キイトルーダ」の活躍期待が高まっており、先行き懸念も高まったようだ。

国際石油開発帝石<1605> 996.7円 前日比+30.9円(+3.20%)

続伸。ニューヨーク原油先物は3.1%高の1バレル=51.35ドルと急反発し、昨年7月以来の高値を付けたことが好感されている。石油輸出国機構(OPEC)による減産の正式合意にサウジアラビアが楽観的見方を示し、ロシアが協調姿勢示したことを受けて原油相場に先高感が高まっているようだ。

-注目銘柄シューティング