注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「TDK<6762>、オリコン<4800>、ブランジスタ<6176>」

TDK<6762> 6,780円 前日比-370円(-5.17%)

急落。相場調整とともにハイテク関連の一角として見切り売りを浴びているほか、韓国サムスン電子の新型端末の回収問題に絡んで同社製バッテリーも一部用いられており、業績への影響を懸念した売りに押されている。半導体関連の東京エレクトロン<8035>なども軟調に推移した。

オリコン<4800> 365円 前日比+76円(+26.30%)

活況高。ホンダ<7267>がマグネシウム二次電池の実用化にめどを付けたとの報道が伝わり、子会社が研究開発を手がける同社の活躍期待が高まり、前営業日にストップ高まで買い進まれると本日では全市場の売買代金上位に進出するなど、大商いを演じている。同じくマグネシウム電池関連の藤倉ゴム工業<5121>も人気化した。

ブランジスタ<6176> 2,628円 前日比+251円(+10.56%)

急反発。軟地合いのなか、コンテンツ関連の一角として短期資金集中が確認されている。ビットコイン関連のマネーパートナーズ<8732>、直近IPOのキャピタルアセット<3965>も賑わっており、値動きの軽い銘柄を選好する流れとなっているようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング