日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ブル・25日移動平均線での打診買い」

日経平均株価終値は、184.76円安の16,840.00円。

市況結果はこちら

休場中の外部要因進展で買い進まれた前営業日から一転、外部要因軟化とともに反落着地を余儀なくされた日経平均株価。場中で下げ渋るも売り直されており、ローソク足は上ヒゲ陰線となり、5日移動平均線(16888.63円)を割り込んできています。

前営業日は大台奪回の指数上昇も当欄ではSQ算出を控えて、水準探りの動きを想定。そこで保守的な方針として「5日移動平均線の押し目買い」を挙げていましたが、日中は同線攻防が見られたものの、終値で同線を割り込みました。

ただ、前述したように本日の調整も水準探りによるもの。5日移動平均線を軸に大台17000円、下方の25日移動平均線(16746.63円)との間で水準を移していくのではないでしょうか。

そこで、さらに下値拾いとなる「25日移動平均線での打診買い」が狙い目となりそう。外部要因次第となりますが、SQ算出までは方向感が出にくいと見ます。

●戦略方針「ブル・25日移動平均線での打診買い」
日経レバレッジETF<1570>

-日経平均ETFブル・ベア戦略