注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソニー<6758>、スズキ<7269>、ブランジスタ<6176>」

ソニー<6758> 3,428.0円 前日比+44.0円(+1.30%)

上伸。一気に年初来高値を更新してきた。VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットのプレイステーションVRの発売日を迎え、販売の好調ぶりが伝えられており、テーマ人気を集めているようだ。自動運転車向けシステムに参入すると報じられた東芝<6502>など電気機器が堅調に推移している。

スズキ<7269> 3,509.0円 前日比+77.0円(+2.24%)

急反発。トヨタ<7203>と業務提携に向けた検討を開始すると発表しており、小型車メーカーのダイハツを完全子会社化した経緯もあり、提携効果によるメリットを意識した物色を集めているようだ。トヨタ<7203>と資本関係のある富士重工業<7270>、デンソー<6902>なども堅調に推移している。

ブランジスタ<6176> 2,840円 前日比+212円(+8.07%)

続伸。地合いが前場中頃から軟化しており、前営業日に続いて外部要因に左右されにくいコンテンツ関連の一角として短期資金集中が確認されている。カジノ関連のオーイズミ<6428>、電線株の関電工<1942>も賑わっており、値動きの軽い銘柄を選好する流れとなった。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング