日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ブル・25日移動平均線での打診買い」

日経平均株価終値は、82.13円高の16,856.37円。

市況結果はこちら

外部要因軟化を受けてSQ概算値は16741.77円の安値算出から、ここ連日の調整で値頃妙味も強まり、見直し買いで反発着地となった日経平均株価。ローソク足は陽線転換、25日移動平均線(16727.07円)を保つ動きを見せています。

基本線ではブル戦略もキープライスとなるSQ算出を見極めるべく追加エントリーは敬遠。「SQ算出後の値動き」をポイントに挙げていました。

安値算出となったSQ値が低めの目標意識となり、場中は堅調展開に。後場では前場高値を上回るなど、25日移動平均線を下値支持とする動きが続いており、引き続き買い場を探していきたいところ。

エントリーポイントとなるのは、やはり「25日移動平均線での打診買い」でしょう。上方の5日移動平均線(16871.09円)奪回を果たせば、上値も軽くなりそうです。

●戦略方針「ブル・25日移動平均線での打診買い」
日経レバレッジETF<1570>

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-日経平均ETFブル・ベア戦略