注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、オリエンタルランド<4661>、メタップス<6172>」

任天堂<7974> 25,185円 前日比-1,765円(-6.55%)

急反落。来年3月発売予定の新型ゲーム機「NX」の予告動画を公開するも前営業日の期待感先行による上昇から利益確定売りに押されたようだ。新作スマートフォン向けアプリ「セブンス・リバース」のサービス開始を決定して人気化していたガンホー<3765>も売り直されている。

オリエンタルランド<4661> 6,261円 前日比+254円(+4.23%)

急伸。集計業績の減益予想から増益着地となる見通しの好業績観測報道が伝わり、見直し買いを集めている。決算評価の安川電機<6506>、タカラバイオ<4974>なども賑わっており、決算絡みの材料株が賑わった。一方、減額修正の旭ダイヤモンド工業<6140>などは安い。

メタップス<6172> 2,727円 前日比+216円(+8.60%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出している。業績変化を切っ掛けに短期資金流入が続いており、全員参加型の人気銘柄となってきた。ここ連日短期資金流入の見られる経営先行き期待の三菱自動車<7211>なども続伸した。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング