注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、シャープ<6753>、アステラス製薬<4503>」

任天堂<7974> 23,970円 前日比-1,215円(-4.82%)

軟調。集計業績の観測報道が伝わったものの、サプライズ感に乏しく、来年3月発売予定の新型ゲーム機「NX」の予告動画公開で出尽くし売りに押された前営業日から売り圧力が継続している。メタップス<6172>には短期資金流入が継続したものの、買い一巡後は売り直された。

シャープ<6753> 174円 前日比+8円(+4.82%)

急伸。電子部品を生産する三原工場(広島県三原市)を2017年にも閉鎖し、同県内の福山工場に集約する方向で調整に入ったとの観測報道が買い材料視されている。業績改善期待が高まったほか、値動きが軽く、低位妙味から短期資金流入も確認された。

アステラス製薬<4503> 1,579.0円 前日比+54.0円(+3.54%)

急反発。抗がん剤「エンザルタミド」について、新たな臨床データを記載する米国製品添付文書改訂が米食品医薬品局(FDA)から承認されたとの発表が買い材料視された。一方、抗がん剤「NC-6300 (K-912)」の全世界での独占的製造・販売ライセンスと共同開発契約の解約申し出を受けたナノキャリア<4571>は見切り売りに押されている。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング