明日の株新聞

株価指数は方向感欠く動き リスク限定で決算銘柄など個別狙いで

外部要因に目立った変化はなく、ここ連日の上昇からの利益確定売りが主導した本日の株式相場ですが、株価指数は上値を追う動きもあるなど、押し目買いが見られたものの、買いは続かず。物色は個別中心の流れとなっています。

日経平均株価は4日ぶり反落。高値17414円と上値追いから節目17400円に乗せる場面があったものの、利益確定売りに押されました。ただ、終値では前営業日に下値支持となった5日移動平均線(17302.50円)攻防を乗り切っています。

さて、前営業日配信版では「指数堅調も上値追い限定的 個別銘柄狙いの決算先回り買いが奏功!」と題していました。

前営業日には反落スタートから切り返すも上値追いは限られており、本日も軟調な立ち上がりから押し目買いで上値を追う場面があったものの、買い一巡後は売り直されており、改めて指数の上値の重さが意識されたのではないでしょうか。

当欄では決算シーズン本格化で個別物色が強まる傾向を指摘。さらに月末から月初にかけては金融政策イベントも控えて「まだ先行きは見極め難いところ」とも記していましたが、やはり市場参加者の心理も上値追いには慎重姿勢となっています。

そこで、当欄では、一貫して事前の好決算期待から開示後の反応を見据えた「決算発表を先回りするスタンス」を紹介してきました。

本日では、25日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「秋の決算シーズン前に先回り買い!【決算急騰株】を仕留めろ!」の注目銘柄では、RVH<6786>が目標株価を達成。早くも配信から実質2営業日で返金条件クリアを果たしています。

前営業日引け後開示の債務弁済交渉完了を受けて人気化しましたが、決算など材料期待による先回り買いが奏功。11月14日の決算も注目されるのではないでしょうか。

また、前回決算シーズンの8月2日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「【決算評価爆騰株】を買い集めろ!」の注目銘柄では、北陸電気工事<1930>が目標株価を達成しました。

同社株は26日引け後発表の好決算が評価要因となっており、改めて業績評価が株価の押し上げ要因となっています。

このまま決算期待で発表まで株価上昇が予想される銘柄や発表後の反応が期待される銘柄を狙っていきたいところですが、事前の期待感が高まっていた銘柄には決算売りに押される銘柄も増加。リスク限定で取り組める銘柄に取引優位性があるのではないでしょうか。

また、本日目標株価達成を果たした両銘柄とも100株単位株価3ケタで10万円前後で取り組める投資対象でした。ここは低売買単位銘柄を積極的に活用する局面かもしれません。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞