注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「商船三井<9104>、日立<6501>、東京エレクトロン<8035>」

商船三井<9104> 263円 前日比+14円(+5.62%)

続伸。日本郵船<9101>、川崎汽船<9107>と海運大手3社で定期コンテナ船事業を統合すると伝わり、前場で浮上する場面があった。ただ、11時の会見実施で出尽くし売りに押されたほか、前引け後に3社とも通期業績予想の下方修正を発表しており、伸び悩んでいる。

日立<6501> 559.2円 前日比+27.0円(+5.07%)

大幅続伸。前営業日引け後発表の第2四半期決算が事前予想を上回り、決算評価で買い進まれた。通期業績予想を据え置いたものの、為替前提を円高方向に変更しており、収益性が高く評価されているようだ。一方、三菱重工<7011>、アルプス電気<6770>、日本ガイシ<5333>らが決算売りに押されている。

東京エレクトロン<8035> 9,488円 前日比+434円(+4.79%)

急伸。前営業日引け後発表の第2四半期決算に併せて通期業績予想の増額修正を明らかにしており、決算評価の買いを集めたようだ。半導体関連ではSUMCO<3436>なども人気化、決算銘柄では信越化学<4063>、大和証券グループ<8601>なども賑わった。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング