日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ブル・ボリバン+1σでの押し目狙い」

日経平均株価終値は、21.39円安の17,425.02円。

市況結果はこちら

クリントン氏による私的電子メール使用問題で米国株安、円高推移と外部要因軟化で折り返し、反落着地を余儀なくされた日経平均株価。ただ、押し目買いや当局の資産購入期待で下げ渋り、5日移動平均線(17392.98円)攻防を乗り切ると、ローソク足は陽線転換となっています。

前営業日には円安推移とともに上値を追う動きを見せていたものの、本日では売り直される展開。エントリーポイントに挙げていた「節目17200円での押し目狙い」には至らなかったものの、前述したように押し目買い意欲の高さが見て取れました。

ただ、上値切り下げに転じており、金融政策イベントを控える日程面を考慮すると、引き続き押し目買い狙いで買い場を引き付けたいところ。

やはり「ボリンジャーバンド+1σ(17233円)」での押し目買いが狙い目となりそう。明日の政策声明発表後の市場変動も注目してみてください。

●戦略方針「ブル・ボリバン+1σでの押し目狙い」
日経レバレッジETF<1570>

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-日経平均ETFブル・ベア戦略