注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ファナック<6954>、パナソニック<6752>、TDK<6762>」

ファナック<6954> 18,840円 前日比-840円(-4.27%)

急落。前営業日引け後発表の第2四半期決算が減益着地となり、決算売りに押されている。日経平均株価構成比率上位の同社株の下げが相場の押し下げ要因ともなっている。決算売りはコーセー<4922>、エフシーシー<7296>、ナブテスコ<6268>、明電舎<6508>、TOTO<5332>などでも確認された。

パナソニック<6752> 1,026.0円 前日比-71.0円(-6.47%)

大幅安。前営業日引け後発表の第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を嫌気した投げ売りに押されている。事前の観測報道を下回る内容も嫌気された。決算下振れ着地の村田製作所<6981>も安く、ソニー<6758>の電池事業取得も材料視されていない。

TDK<6762> 7,170円 前日比-90円(-1.24%)

続落。前営業日引け後発表の第2四半期決算に加えて、通期業績予想の増額修正を受けて買いが先行したものの、減益想定は変わらず、決算売りに押されている。場中に決算、増額修正を明らかにした三井化学<4183>も売り直されるなど、増額実施も決算売りに見舞われている。

-注目銘柄シューティング