注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「三菱UFJFG<8306>、楽天<4755>、コマツ<6301>」

三菱UFJFG<8306> 607.9円 前日比+50.4円(+9.04%)

連騰。米新政権による歳出拡大政策観測で米国債市場で長期金利が上昇、さらに海外市場でも金融規制改革法(ドッド・フランク法)の撤廃に踏み切るとの観測で金融関連物色が確認されており、メガバンクの同銘柄や三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、保険株の第一生命<8750>、証券の野村ホール<8604>などが賑わっている。

楽天<4755> 1,130.0円 前日比-67.5円(-5.64%)

急反落。相場上昇で見直し買いが先行したものの、前営業日引け後発表の決算内容を嫌気した売りに押されている。前営業日引け後発表の決算に併せて通期業績予想の上方修正を実施した明治ホールディングス<2269>も市場期待に届かず、決算売りに押された。

コマツ<6301> 2,534.0円 前日比+121.0円(+5.01%)

連騰。トランプ新大統領が積極的なインフラ投資案を打ち出しており、前営業日に続いてテーマ人気に発展している。総合商社の三菱商事<8058>、三井物産<8031>も上昇。米ブリストル・マイヤーズと肝硬変治療薬で提携すると伝えた日東電工<6988>も賑わっている。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング