注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「三菱UFJFG<8306>、そーせいグループ<4565>、ピクセルカンパニーズ<2743>」

三菱UFJFG<8306> 673.2円 前日比-9.6円(-1.41%)

6日ぶり反落。米国市場でも金融関連が調整しており、前営業日まで大きく上昇していたことから、さすがに利益確定売りに押されたようだ。同業の三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>も軟化。米大統領選で勝利したトランプ氏と安倍首相の会談も予定されており、手仕舞いを誘った面もある。

そーせいグループ<4565> 15,610円 前日比+600円(+4.00%)

反発。全市場の売買代金上位に進出するなど、バイオ関連の一角として中核銘柄の利益確定売りからの資金シフトを集めているようだ。材料性でジャパンディスプレイ<6740>、アイロムグループ<2372>、リプロセル<4978>なども個別で賑わっている。

ピクセルカンパニーズ<2743> 526円 前日比+80円(+17.94%)

後場ストップ高。このところカジノ関連の一角として短期資金が流入、統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ関連法案)の成立期待とともに賑わっている。カゾノ関連の櫻島埠頭<9353>、材料性でエンシュウ<6218>、ブロックチェーン関連のアンビション<3300>なども短期資金が向かったようだ。

記事下広告(レポート)

20万円以下で買える優良小型株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング