明日の株新聞

明日の株新聞「買えば騰がる活況相場続く 利益確定を繰り返して資産増加を目指せ!」

早朝の地震発生で円安一服も押し目買い意欲は高く、堅調展開の見られた本日の株式相場ですが、中核銘柄は売り買いが交錯するなか、鉱業株や材料株などへの資金循環が確認されています。

日経平均株価は5日続伸。前場では前営業日終値を挟んで膠着したものの、後場から上げ幅を広げてきました。もう一方の株価指数でもあるTOPIXは9連騰を記録しています。

さて、前営業日配信版では「買えば騰がる強気相場! 低単価銘柄の回転売買で利益確定を繰り返せ!」と題していました。

さすがにこのところ指数を押し上げていた金融関連、外需関連には利益確定売りが出たものの、原油相場上昇で鉱業株など市況関連が強含み。決算一巡でアナリストの評価修正も見られており、格上げや目標株価引き上げ銘柄なども賑わっています。

当欄でも好地合いのもと回転売買で利益を積み増していくスタンスを紹介。先週16日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していたエディオン<2730>が目標株価を達成しました。

同社株は100株単位株価1,000円前後と資金効率の高い低売買単価銘柄。回転売買で利益確定を繰り返す、今の地合いに適した投資対象だったのではないでしょうか。

また、市況関連、素材関連物色に乗り、11日のインターネット会員A情報で買い推奨していた合同製鐵<5410>も目標株価を達成しました。

さらに、8日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「超好業績株でハイリターンを狙え!」の注目銘柄・コラボス<3908>もストップ高で目標株価を達成。前営業日に目標株価達成を紹介していたソフトブレーン<4779>や夢の街創造委員会<2484>、ヨネックス<7906>に続いて、株価水準を切り上げてきています。

さて、明日は「勤労感謝の日」の祝日休場。休場明けも米国市場が休場となり、物色もやや短期志向が強まる局面。値動きが良い低売買単価銘柄など、リスク限定で取り組める対象の短期売買にも取り組んでみましょう。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞