明日の株新聞

明日の株新聞「買えば騰がる活況相場が止まらない 回転売買で投資利益を膨らませろ!」

祝日休場中も円安推移で折り返し、買い優勢の展開が続いた本日の株式相場ですが、改めて輸送用機器など外需関連が強含み。指数は高値もみあいから、米国市場休場で材料株への短期資金流入も確認されています。

日経平均株価は6連騰。節目18300円台に乗せてきています。日中値幅は72円に限られたものの、もう一方の株価指数でもあるTOPIXは10連騰を記録しています。

さて、前営業日配信版では「買えば騰がる活況相場続く 利益確定を繰り返して資産増加を目指せ!」と題していました。

祝日休場を控えていた前営業日にも手仕舞いはなく、むしろ「持たざるリスク」を警戒した買いが主導。そのリスクテイクが報われる形で祝日休場中も円安推移で折り返し、本日も買い優勢の展開となっています。

物色傾向でも外需関連の輸送用機器が好調。目標株価引き上げの相次いだ鉄鋼なども賑わっており、前営業日の市況関連物色がシフトした形でしょう。

当欄でも好地合いのもと回転売買で利益を積み増していくスタンスを紹介。前営業日に目標株価達成を紹介していたレポート銘柄・コラボス<3908>も連日のストップ高と人気化しています。

さらに、10月11日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「相場に隠れた急騰株ゲットだぜ!メイガラGO!」の提供銘柄・エムケイシステム<3910>が目標株価を達成しました。

また、9月13日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「仕手系・低位・バイオ 株価倍増期待株で大儲けを狙え!」の提供銘柄・グリーンペプタイド<4594>が目標株価を達成。サムシングホールディングス<1408>、ナノキャリア<4571>、マーチャント・バンカーズ<3121>に続いて、4銘柄目の目標株価達成となっています。

同社株は100株単位株価3ケタと資金効率の高い低売買単価銘柄。全市場の売買代金上位にも進出しており、回転売買で利益確定を繰り返す、まさに今の地合いに適した投資対象と言えるでしょう。

今晩の米国市場が休場となり、外部要因の変化も限られるなか、明日は物色も短期志向が強まりそう。値動きが良い低売買単価銘柄など、リスク限定で取り組める対象の短期売買に取り組んでください。

-明日の株新聞