注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「トヨタ<7203>、安永<7271>、WASHハウス<6537>」

トヨタ<7203> 6,640円 前日比-13円(-0.20%)

軟調。押し目買いで切り返す場面があったものの、ドル円が軟化しており、利益確定売りが続いている。同業の日産自動車<7201>、スズキ<7269>なども軟調に推移した。日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>の下げも指数の重しとなっている。

安永<7271> 1,777円 前日比+600円(+50.98%)

5連騰。リチウムイオン電池の正極材で寿命を12倍以上に向上させる新製造技術を刺激材料に連日ストップ高、寄り付いた本日も買いが買いを呼ぶ展開となり、6日連続のストップ高を記録している。2006年高値を上抜き、1996年以来の高値に到達した。

WASHハウス<6537> 4,015円 前日比+450円(+12.62%)

反発。本日新規上場のスタジオアタオ<3550>、JMC<5704>、エルテス<3967>らが好スタートを切っており、直近IPOの同社株も短期資金還流が確認されている。一方、直近で人気化していたイグニス<3689>は換金売りに押された。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング