注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「メタップス<6172>、安永<7271>、FVC<8462>」

メタップス<6172> 2,729円 前日比+193円(+7.61%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出している。人工知能「Laplace(ラプラス)」に対する期待感から、AI関連の一角としてテーマ資金流入が確認された。指数弱含みもみあいで物色傾向も短期志向が強まったようだ。

安永<7271> 2,100円 前日比+323円(+18.18%)

6連騰。一気に上場来高値を更新してきた。リチウムイオン電池の正極材で寿命を12倍以上に向上させる新製造技術を刺激材料に、前営業日に続いて寄り付いた本日も買いが買いを呼ぶ展開となっている。7日連続のストップ高はならなかったものの、全市場の売買代金上位に進出しており、全員参加型の人気銘柄となった。

FVC<8462> 2,640円 前日比+334円(+14.48%)

大幅高。前営業日に新株予約権の大量行使、行使完了を伝え、需給悪化懸念が後退したほか、ZMP<7316>の仮条件発表で売却益拡大期待も高まったようだ。ZMP関連のJVCケンウッド<6632>、コマツ<6301>、ジャフコ<8595>、アートスパークホールディングス<3663>なども賑わっている。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング