注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング!「三菱UFJFG<8306>、ディー・エヌ・エー<2432>、アルプス電気<6770>」

三菱UFJFG<8306> 726.1円 前日比+39.0円(+5.68%)

活況高。同業の三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>とともに全市場の売買代金上位を独占している。米新政権の新財務長官が米ゴールドマン・サックスのムニューチン氏を起用する見通しで規制緩和期待の高まりが追い風となっているほか、米利回り上昇による運用益拡大期待も押し上げ要因となっているようだ。りそな<8308>、証券の野村ホールディングス<8604>なども買われた。

ディー・エヌ・エー<2432> 3,285円 前日比-235円(-6.68%)

大幅安。根拠の不明確な医療記事を掲載するなど、記事転用を行って運営していた9つのまとめサイトを閉鎖すると発表したことが見切り売りを誘っている。アプリで協業関係のある任天堂<7974>、執筆者などの発注先となっていたと見られるクラウドワークス<3900>も軟調に推移した。

アルプス電気<6770> 2,819円 前日比-109円(-3.72%)

急反落。米アップルが携帯電話端末「iPhone7」向けの発注を減らし始めたとの報道が伝わり、関連銘柄に売りが出ているようだ。村田製作所<6981>、SUMCO<3436>、SCREENホールディングス<7735>、日本電産<6594>なども軟調に推移している。

-注目銘柄シューティング