注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング!「ソフトバンク<9984>、KDDI<9433>、東京電力<9501>」

ソフトバンク<9984> 7,387円 前日比+431円(+6.20%)

大幅続伸。孫正義社長がトランプ次期米大統領と会談し、孫社長が米国に500億ドル(約5兆7000億円)投資し、5万人の雇用を創出する見通しを明らかにしたことが買い材料視されている。米新政権との結びつきで米通信業再編期待が高まったようだ。子会社のソフトバンクテクノロジー<4726>も人気化した。

KDDI<9433> 2,854.5円 前日比-89.5円(-3.04%)

大幅続落。インターネット接続事業大手のビッグローブとニフティを総額1000億円程度で買収するとの観測報道が伝わり、資金負担を嫌気した売りに押されているようだ。同業のソフトバンク<9984>とは対照的な値動き。NTT<9432>、NTTドコモ<9437>も売られた。

東京電力<9501> 457円 前日比+29円(+6.78%)

大幅続伸。原子力人材育成センターを設置すると発表したことが材料視された。電力業界再編や低位妙味に着目した買いも誘っているようだ。前営業日に人気化していたシャープ<6753>も活況。格上げのりそなホールディングス<8308>も賑わっている。

-注目銘柄シューティング