注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング!「ソフトバンク<9984>、東京電力<9501>、富士通<6702>」

ソフトバンク<9984> 7,792円 前日比+405円(+5.48%)

活況高。前営業日に続いて全市場の売買代金最上位となっている。孫正義社長とトランプ次期米大統領の会談が継続視されており、連日の年初来高値更新となった。米国への500億ドル(約5兆7000億円)投資は米携帯通信3位のTモバイル買収観測が意識されており、米スプリント株上昇も追い風となったようだ。

東京電力<9501> 537円 前日比+80円(+17.51%)

大幅続伸。ストップ高まで上昇している。前営業日にも原子力人材育成センターを設置すると発表、賠償金捻出で交付国債による無利子融資枠を政府が9兆円から14兆円に引き上げる方針も報じられたことも好感されている。業種別株価指数騰落でも電気ガスが値上がり最上位となった。

富士通<6702> 715.5円 前日比+42.1円(+6.25%)

急伸。来期営業利益が最大2000億円程度となり、今期から7割増益が期待されるとの観測報道が買い材料視されたようだ。売買代金上位では電気機器の東芝<6502>、ソニー<6758>も強く、比較的低位の三菱自動車<7211>、シャープ<6753>なども好調に推移している。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング