注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング!「NTT<9432>、ジャパンディスプレイ<6740>、日本一ソフトウェア<3851>」

NTT<9432> 4,875円 前日比+170円(+3.61%)

続伸。発行済み株式総数の1.62%に当たる3300万株、金額で1500億円を上限とする自社株買いを発表したことが好感されている。米OSIソフト社とIOTソリューションで包括提携を発表した東京電力<9501>も買われるなど、材料物色が確認された。

ジャパンディスプレイ<6740> 359円 前日比+39円(+12.19%)

大幅続伸。パナソニック<6752>とソニー<6758>の有機パネル事業を統合したJOLEDを子会社化すると報じられたことが買い材料視された。また、後場では産業革新機構が750億円規模の資金支援を行う方向と報じられたことも支援材料となったようだ。

日本一ソフトウェア<3851> 1,320円 前日比+225円(+20.55%)

4連騰。ソニー<6758>子会社との協業でスマートフォン向けアプリを制作するとの材料性で連日のストップ高比例配分、寄り付いた本日では全市場の売買代金上位に進出するなど、全員参加型の活躍銘柄となった。ZMPの上場延期で売り込まれたFVC<8462>もストップ安比例配分から寄り付き、見切り売りを集めている。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング