注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、三菱UFJFG<8306>、リファインバース<6531>」

任天堂<7974> 26,405円 前日比-1,170円(-4.24%)

続落。新アプリ「スーパーマリオラン」の配信開始も話題性に乏しく、出尽くし売りが続いている。アプリで協業関係のあるディー・エヌ・エー<2432>も軟調に推移しており、活躍期待が後退しているようだ。

三菱UFJFG<8306> 768.1円 前日比+13.1円(+1.74%)

続伸。米国市場で金融関連が買われた流れを引き継いでいる、同業の三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、リテールに強みを持つりそなホールディングス<8308>も堅調に推移している。前営業日にはトヨタ<7203>ら輸送用機器が賑わいを見せた経緯もあり、循環物色も働いているようだ。

リファインバース<6531> 7,300円 前日比+300円(+4.29%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出している。前営業日のストップ高形成から上場来高値更新とともに上げ幅を広げている。利益確定売りに押される場面があったものの、ディーリング資金流入とともに持ち直してきた。

-注目銘柄シューティング