注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、MSジャパン<6539>、アカツキ<3932>」

任天堂<7974> 24,540円 前日比-1,865円(-7.06%)

続落。新アプリ「スーパーマリオラン」の配信開始後のユーザー反応が振るわず、期待先行からの失望売りが続いている。全市場の売買代金最上位となり、投げ売りも確認された。アプリで協業関係のあるディー・エヌ・エー<2432>も見切り売りに押されている。

MSジャパン<6539> 2,895円 前日比+500円(+20.88%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出する場面も確認された。先週上場の直近IPO、指数弱含みもみあいで推移するなか、値動きの軽さに着目した短期資金流入が確認された。新規上場の日本モーゲージ<7192>もジャスダック市場の売買代金上位に進出している。

アカツキ<3932> 3,875円 前日比+410円(+11.83%)

連騰。コンテンツ関連の一角として短期資金流入が継続している。テーマ人気継続のメタップス<6172>とともに全市場の売買代金上位に進出した。指数軟化とともに中核銘柄が振るわないなか、新興軽量級の一角に短期資金が向かったようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング