注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ジャパンディスプレイ<6740>、日産自動車<7201>、アドバンテスト<6857>」

ジャパンディスプレイ<6740> 366円 前日比+9円(+2.52%)

上伸。年初来高値更新が確認されている。産業革新機構が同社への支援をきょうにも正式決定するとの報道が買い材料視された。JOLED買収が前進し活躍期待も高まったようだ。前営業日にSMBC日興証券が目標株価を引き上げたことも支援材料となっている。

日産自動車<7201> 1,201.5円 前日比+32.5円(+2.78%)

急伸。米国市場やドル円上昇を好感した買いが入っているほか、野村證券が目標株価を1,600円から1,860円に引き上げたことも物色を誘っている。支援先の三菱自動車<7211>も買い進まれたものの、買い一巡後は伸び悩んでいる。

アドバンテスト<6857> 1,817円 前日比+135円(+8.03%)

活況高。野村證券が投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,330円から2,503円に引き上げたことが買い材料視されている。売り残超過の信用需給から年初来高値更新とともに売り方の買い戻しも誘っているようだ。

-注目銘柄シューティング