注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、東レ<3402>、MSジャパン<6539>」

東芝<6502> 311.6円 前日比-80.0円(-20.43%)

大幅続落。ストップ安まで売り込まれた。米原子力発電関連事業で減損計上可能性が伝わり、前営業日引け後実施の会見で社長が資本政策を含め対応を検討していると伝え、増資懸念も高まったようだ。一方、黒字転換観測報道のシャープ<6753>が水準を切り上げており、東証1部復帰期待が高まるとともに同社株との時価総額逆転も確認された。

東レ<3402> 951.7円 前日比-30.6円(-3.12%)

急落。4-12月期営業利益は前年同期比7%減の1100億円前後になる見通しとの業績観測報道を嫌気した売りに押されている。炭素繊維の受注環境が苦戦しているほか、衣料用繊維の出荷が伸び悩んでいることも報じられた。連日のストップ安から寄り付いたイグニス<3689>もさえない。

MSジャパン<6539> 3,220円 前日比+503円(+18.51%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出しており、全員参加型の人気銘柄となっている。直近IPOの一角として短期資金流入が確認された。同じくIPOのシンシア<7782>も人気化しており、年末相場で市場参加者が限られるなか、物色も短期志向を強めている。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング