注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、三菱UFJFG<8306>、SUMCO<3436>」

東芝<6502> 258.7円 前日比-52.9円(-16.98%)

大幅続落。米格付け会社S&Pが長期格付けを「B」から「B-」に引き下げたほか、国内の格付投資情報センター(R&I)も「BBB-」から「BB」に格下げしており、クレジットリスクの高まりが嫌気されている。前営業日のストップ安から寄り付いた本日ではリバウンド期待の買いを集める場面があったものの、見切り売りが続いている。

三菱UFJFG<8306> 718.4円 前日比-16.1円(-2.19%)

続落。米国で住宅ローン金利上昇で住宅関連指標が軟化しており、これまで好感された長期金利上昇も経済へのデメリットも意識されつつあり、同社株ほか三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>のメガバンクが売られている。三井住友トラスト<8309>、野村ホールディングス<8604>の金融関連も下げた。

SUMCO<3436> 1,514円 前日比-81円(-5.08%)

急反落。半導体ウエハー大手が来年1月から値上げに踏み切るとの一部報道が売り材料視された。採算改善期待が高まる内容も事前に期待感で買い進まれていたこともあり、出尽くしと受け止められたようだ。信越化学<4063>も見切り売りに押されている。

-注目銘柄シューティング