注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、セグエグループ<3968>、タカタ<7312>」

東芝<6502> 283.1円 前日比+24.4円(+9.43%)

急反発。ここ連日の調整から、リバウンド期待が高まったほか、年末年始の持ち越しを嫌った売り方の買い戻しが働いているようだ。減損計上や長期格付引き下げも織り込み、増資分も吸収できるとの見方も高まっている。対照的な活躍を見せていたシャープ<6753>も高値圏で頑強な値動きを見せた。

セグエグループ<3968> 8,100円 前日比+1,100円(+15.71%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出している。大納会取引で市場参加者も限られるなか、直近IPOの一角として短期資金流入が確認されており、値幅取り物色が盛り上がりを見せている。

タカタ<7312> 857円 前日比+150円(+21.22%)

連騰。連日のストップ高となり、東証1部の値上がり率上位となっている。同社製エアバッグの欠陥問題で最大10億ドルを支払い、米司法省と和解する方向に近づいているとの報道が見直しの契機となっている。早期の経営再建期待も高まっているようだ。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング