注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「トヨタ<7203>、大塚ホールディングス<4578>、マイネット<3928>」

トヨタ<7203> 6,861円 前日比-69円(-1.00%)

続落。トランプ次期米大統領が同社のメキシコ工場建設計画を批判するツイッターの投稿を受けて前営業日に売られた経緯から、今後5年間に100億ドルを投資する計画を明らかにしたものの、明日のトランプ氏の記者会見などを控えて見切り売りも続いている。円高推移も逆風となっているようだ。

大塚ホールディングス<4578> 5,668円 前日比+455円(+8.73%)

大幅続伸。前営業日引け後に発表された日経平均株価の構成銘柄の臨時入れ替えで同社株の新規採用が伝わり、インデックスファンドの組み入れを見越した先回り買いを集めている。一方、事前観測で組み入れが期待されたセイコーエプソン<6724>、村田製作所<6981>などが売られた。

マイネット<3928> 3,630円 前日比+445円(+13.97%)

急反発。全市場の売買代金上位にも進出しており、需給妙味の強さから値動きの軽さを好感した短期資金流入が確認されている。一気に上場来高値奪回を果たしており、買いが買いを呼ぶ展開ともなった。

-注目銘柄シューティング