注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「日本カーボン<5302>、武田薬品<4502>、ユニーファミマ<8028>」

日本カーボン<5302> 309円 前日比+27円(+9.57%)

続伸。前営業日のストップ高レベルを上抜ける場面も確認された。前営業日に報じられた同社の手掛ける軽量で高い耐熱性を持つ炭化ケイ素(SiC)繊維を米GEが航空機の最新エンジンに導入するとの材料性が継続視された。宇部興産<4208>も軟地合いのなか底堅く推移している。

武田薬品<4502> 4,840円 前日比-130円(-2.62%)

急反落。昨晩行われたトランプ次期米大統領の記者会見で医薬品業界に対し政府関連ビジネスでは入札を強制する考えを示し、米国市場同様に薬価引き下げ観測が嫌気されている。同社やシオノギ<4507>、アステラス製薬<4503>なども安く、業種別株価指数騰落で医薬品が値下がり最上位となった。

ユニーファミマ<8028> 7,280円 前日比-510円(-6.55%)

大幅安。みずほ証券が投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を6,600円から6,200円に引き下げたことが見切り売りにつながっている。ジェフリーズ証券が割高感を示唆したコナミ<9766>も安く、ゴールドマン・サックス証券が費用負担を懸念した神戸製鋼所<5406>も売られた。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング