注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、任天堂<7974>、新日鉄住金<5401>」

東芝<6502> 288.4円 前日比+6.7円(+2.38%)

続伸。注力事業と位置付けるメモリー事業の分社化の検討を進めていると報じられたほか、HDD最大手の米ウエスタンデジタルから出資を受けるとも伝わっており、材料物色を集めたようだ。分社化、IPOによる財務立て直し期待が高まっている。

任天堂<7974> 23,465円 前日比-120円(-0.51%)

軟調。軟地合いの前営業日に物色を集めていた経緯もあり、相場の落ち着きとともに売り直されている。大株主でもある米投資会社キャピタルリサーチ&マネージメントが提出した大量保有報告書で保有比率低下が確認されたことも割引材料となった。前営業日に材料人気を集めたメタップス<6172>も売られた。

新日鉄住金<5401> 2,685.5円 前日比+126.0円(+4.92%)

大幅続伸。ブラジルの持分法適用会社のウジミナスの撤退観測、ジェイワイテックスと高耐食性メッキ鋼線「タフガードハード」を共同開発したと発表したことが買い材料視された。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング