注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフトバンク<9984>、小野薬品工業<4528>、山王<3441>」

ソフトバンク<9984> 8,450円 前日比+121円(+1.45%)

続伸。トランプ新大統領の就任式を控えるなか、米大統領選後に孫社長が対面を果たすなど、トランプ関連の一角と認識されており、関連銘柄として物色を集めているようだ。ドイツ証券が投資判断を引き上げており、調査機関の評価も物色を後押ししている。

小野薬品工業<4528> 2,327.5円 前日比-69.5円(-2.90%)

続落。昨年来安値を更新してきた。がん免疫治療薬「オプジーボ」を共同開発している米ブリストル・マイヤーズが「オプジーボ」と「ヤーボイ」の併用療法について、肺がんの第1選択薬として米国で加速承認を目指さないことを決めたことが嫌気されている。薬価引き下げ問題に絡んでの調整も続いているようだ。

山王<3441> 1,390円 前日比-400円(-22.35%)

急反落。前営業日まで金属複合水素透過膜製造特許取得の材料性で5連騰を記録しており、立ち上がりで上場時の2007年以来となる上場来高値更新を果たしたものの、短期過熱感からの換金売りに押されている。全市場の売買代金上位に進出するなど、ディーリング資金を集めたものの、買い一巡後はストップ安を付けた。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング