注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、トヨタ<7203>、ブイ・テクノロジー<7717>」

東芝<6502> 268.9円 前日比+22.2円(+9.00%)

続伸。同社の半導体事業への出資に関してキヤノン<7751>が検討しているとの一部報道が買い材料視されているほか、米シルバーレイクなど外資系ファンド4社が出資候補として名乗りを上げたとも伝わっており、軟地合いのなか半導体事業の高額売却期待が高まったようだ。

トヨタ<7203> 6,690円 前日比-111円(-1.63%)

続落。トランプ新大統領の就任式演説で自国経済保護、貿易面での保護主義を強調したことで米国販売の多い輸送用機器の一角に売りが出ている。同業のホンダ<7267>、日産自動車<7201>、富士重<7270>なども安い。直近でも底堅く推移していたトランプ関連と目されているソフトバンク<9984>も出尽くし売りが出ている。

ブイ・テクノロジー<7717> 15,560円 前日比+2,200円(+16.47%)

急騰。同社社長が独自開発の有機ELディスプレーの装置や部材をめぐり、3月までに中国の1社から発注を受ける計画で現在交渉中にあると明かし、材料人気が確認されている。米国にディスプレイ製造工場新設検討のシャープ<6753>も物色が確認された。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング