注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「SMC<6273>、日本電産<6594>、アルプス電気<6770>」

SMC<6273> 29,400円 前日比+1,560円(+5.60%)

続伸。ゴールドマン・サックス証券が安川電機<6506>社長とのミーティングでFA機器需要の高さを強調しており、同社株や安川電機<6506>、ファナック<6954>らFAセクター物色を集めている。信越化学工業<4063>、SUMCO<3436>ら半導体関連も賑わった。

日本電産<6594> 10,720円 前日比-130円(-1.20%)

反落。前営業日引け後発表の第3四半期決算に併せて通期業績予想の上方修正を実施したものの、決算期待で株価水準を切り上げていたこともあり、出尽くし売りに押されている。一方、円高推移で売られていたトヨタ<7203>、ホンダ<7267>らは見直し買いを集めた。

アルプス電気<6770> 2,988円 前日比+182円(+6.49%)

続伸。クレディ・スイス証券が投資判断は「アウトパフォーム」継続、目標株価を2,700円から3,400円に引き上げたことが買い材料視されている。新規カバレッジのダイキョーニシカワ<4246>、好業績観測報道のANAホールディングス<9202>なども賑わった。

-注目銘柄シューティング