注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、アドバンテスト<6857>、エムスリー<2413>」

東芝<6502> 259.9円 前日比+1.4円(+0.54%)

続伸。取締役会で半導体メモリー事業を3月末をメドに分社化する方針を決定したと伝わり、事業存続期待が高まったようだ。午後にも記者会見を実施するため、先回り買いも集めたようだ。中核銘柄では三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>らメガバンクも底堅く推移している。

アドバンテスト<6857> 2,129円 前日比-41円(-1.89%)

反落。前営業日引け後発表の第3四半期決算で大幅増益を記録しており、決算評価の買いが先行したものの、事前に決算期待の買いで上昇していたことで買い一巡後は利益確定売りに押されている。サイバーエージェント<4751>、日立国際電気<6756>、日立金属<5486>、ゴールドクレスト<8871>なども決算売りに押された。

エムスリー<2413> 3,230円 前日比+271円(+9.16%)

急伸。前営業日引け後発表の第3四半期決算を好感した買いを集めている。決算銘柄ではカゴメ<2811>、東洋機械金属<6210>、ダイベア<6478>、増額の小糸製作所<7272>、蝶理<8014>など開示内容による物色が確認された。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング