注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「NTTドコモ<9437>、MonotaRO<3064>、アルプス電気<6770>」

NTTドコモ<9437> 2,717.5円 前日比-65.5円(-2.35%)

急反落。前営業日引け後開示の第3四半期決算が増益着地となったものの、市場予想に届かず、期待された自社株買いの発表もなかったことから、出尽くし売りに押されている。決算銘柄ではエクセディ<7278>、材料株では東芝<6502>なども売られた。

MonotaRO<3064> 2,913円 前日比+335円(+12.99%)

急伸。前営業日引け後発表の本決算で明らかにした今期予想、増配方針を好感した買いを集めているようだ。増額修正の東邦チタニウム<5727>なども人気化、ともに昨年11月からの相場浮上に出遅れていたこともあり、ポジティブサプライズと受け止められたようだ。

アルプス電気<6770> 3,080円 前日比+65円(+2.16%)

軟調スタートも上昇。前営業日引け後に上方修正を発表したものの、出尽くし売りが先行、押し目買いで切り返している。決算銘柄の野村総合研究所<4307>、日立ハイテクノロジーズ<8036>、ダスキン<4665>なども開示内容による物色が確認された。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング