注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「NEC<6701>、住友化学<4005>、シャノン<3976>」

NEC<6701> 261円 前日比-55円(-17.41%)

大幅安。前営業日引け後開示の第3四半期決算が赤字転落、通期業績予想の下方修正を発表しており、投げ売りに押されている。同じく下方修正実施のヤマトホールディングス<9064>、フォスター電機<6794>、赤字見通しの北陸電力<9505>、減益決算の日立建機<6305>、減益観測報道のマツダ<7261>なども売られた。

住友化学<4005> 603円 前日比+21円(+3.61%)

急反発。前営業日引け後発表の第3四半期決算本決算を好感した買いを集めているようだ。減益決算も市場予想を超過、同じく減益決算もアンリツ<6754>なども買われた。決算銘柄ではスタンレー電気<6923>、キヤノンマーケティングジャパン<8060>、増額のプリマハム<2281>なども賑わっている。

シャノン<3976> 5,650円 前日比-110円(-1.91%)

大商い。直近IPOの一角として短期資金流入が確認された。前営業日の初値形成から売り直されたあと、本日では上場来高値を更新するなど、需給妙味に着目した値幅取り物色が確認されている。ただ、買い一巡後は売り直されており、場中開示のジーエルサイエンス<7705>など材料株に短期資金が向かった。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング