注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、ライオン<4912>、アスカネット<2438>」

東芝<6502> 249.8円 前日比+11.9円(+5.00%)

続伸。第3四半期業績の着地見込みが最終損益で4000億円前後の赤字との観測報道が伝わり、見直し買いを集めているようだ。増額のTHK<6481>、ダイフク<6383>、国際石油開発帝石<1605>、市光工業<7244>、決算評価でナブテスコ<6268>、DMG森精機<6141>、ネクソン<3659>、太平洋セメント<5233>なども買われた。

ライオン<4912> 1,936円 前日比-160円(-7.63%)

大幅安。前営業日引け後に発表した本決算が市場予想を下回り、見切り売りに押されている。決算銘柄のNTT<9432>、シチズン時計<7762>、飯田グループ<3291>、大気社<1979>、イオンフィナンシャルサービス<8570>、大塚家具<8186>なども売られた。

アスカネット<2438> 1,847円 前日比+239円(+14.86%)

大幅高。エアリアルイメージングプレートの販売サイトをオープンすると発表したことが買い材料視されている。全市場の売買代金上位に進出するなど、短期資金流入が確認された。半導体関連のブイ・テクノロジー<7717>なども賑わっている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング